インソールとは?

オーダーメイドインソールとは、患者様ひとりひとりに合わせて作成された靴の中敷きのようなもので、足や膝の痛みとなる疾患に対して治療効果があります。
靴の中に入れることで偏っていたバランスを整え、骨の並びを正しい状態に整えることが可能です。

インソールとは?
適応疾患
  • 変形性膝関節症(膝の痛み、O脚)
  • 扁平足、外反母趾
  • 足底筋膜炎(足底、踵の痛み)
  • シンスプリント(下腿前面の痛み))
  • 様々なスポーツ障害  など

※ 特に子供は成長とともに足部のアーチが作られますので、この時期の治療はとても重要になります。
※ 成長期の足に合わせてインソールは作成いたします。

オーダーメイドインソール 4つ の効果

オーダーメイドインソールには以下のような効果があります。

足や膝の痛みや疲労の軽減
足や膝の痛みや疲労の軽減

インソールで足のアーチの形を整えることで、特定の箇所にかかっていた体重の負担を分担することができます。
立ち仕事など、日常的に立っていることが多い人はオーダーメイドのインソールを作製することをおすすめしています。

足の骨の形状調整
足の骨の形状調整

O脚による膝の痛み、外反母趾による親指の痛みなどを軽減することができます。
ご自身の足の形状に合わせたインソールを靴の中に入れるだけで、日常的に骨の歪みの矯正を行うことができます。

運動パフォーマンスの向上
運動パフォーマンスの向上

ご自身の足の形状に合ったインソールを使用することで、足の調子を整え、運動パフォーマンスを向上させることができます。
また、スポーツが原因で引き起こされる「シンスプリント」や「ジャンパー膝」というような疾患による痛みなどを軽減できることもあります。

ケガの予防
ケガの予防

足首や膝などへの負担が軽減させるので、怪我をするリスクが低くなります。
また、体のバランスを整え全身を安定させることができるので、つまづき・転倒などから来る怪我をも予防する事ができます。

インソールは靴の中に入れて使用するため、普段の生活の中で足の症状の改善や足にかかる負担を軽減することが可能です。

オーダーメイドのインソール製作の流れ

インソール作成 診療時間

火曜日/ 10:30~12:30(大崎義肢)
金曜日/ 16:00~19:00(京都スポーツ装具研究所)

問診・診察
問診・診察

痛みのある個所や、痛みの出る動きなどを詳細にお伺いいたします。
また、変形の有無や関節の動き、筋力の付き方やタコのでき方などを確認します。

歩行のチェック
歩行のチェック

歩行中の全身の関節の動き方を詳しく観察し、痛みの原因を確認します。
必要があれば、歩き方・走り方をビデオに撮影し、確認します。

矯正位での歩行チェック
矯正位での歩行チェック

足にテーピングやパッドを貼り、強制した状態で歩き方やバランスのチェックを行います。
矯正前と矯正後を比較し、患者様にあった矯正方法を決定します。

採型

テーピングやパッドで足を矯正している状態で、
足型採型器の上に乗っていただき、足の型をとります。

靴のチェック
靴のチェック

痛みのある個所や、痛みの出る動きなどを詳細にお伺いいたします。
また、変形の有無や関節の動き、筋力の付き方やタコのでき方などを確認します。

一週間後
※ インソールを入れる予定の靴を持ってきてください。
インソールの仮合わせ
インソールの仮合わせ

洋服でいう「仮縫い」の状態で、試着していただきます。
仮合わせでは歩行やバランステストを行い、痛みや症状、歩き方の異常、関節の動きがインソールを履くことでどのように変わるかを確認します。
仮合わせの情報を元にミリ単位で微調整しながら、最適なインソールのバランスを探ります。

完成品のお渡し
完成品のお渡し

仮合わせ後のインソールを工房に持ち帰り、形を調整したものをお渡しいたします。

インソールの調整は、お渡ししてから1年間は無料です。

歩き方や間接・筋肉の使い方が変わった場合、症状に変化があった場合などにはインソールの微調整が必要です。遠慮なくご相談くださいませ。

オーダーメイドインソールの料金

オーダーメイドインソールの作成は、保険診療内(医療補助も利用)で可能です。

両足料金:10,800~13,000円(3割負担)

装具の採型、仮合わせ、お渡し、微調整には再診料が別途かかります。